ニキビ肌で悩んだら石鹸で洗顔するのがおすすめ

ニキビ石鹸で人気のノンエー

2017年10月08日 08時26分

同じところにニキビができる、治ったと思ってもすぐできる、マスクを手放せない、こんな悩みがありませんか。ニキビを改善するためには、石鹸をたっぷりよく泡立てて、ふんわりした泡で洗うことが大切です。

しかし、汚れを落としても潤いは残す必要があります。たっぷりの泡が優しく包みこみ、潤いを残してくれるニキビ石鹸がノンエーです。ノンエーの魅力を紹介します。


・弾力泡で洗う

ニキビの原因は毛穴つまりです。過剰に分泌された皮脂やメイク汚れが毛穴につまってしまい、ニキビができるのです。そのため、ニキビを予防・改善するには、きちんと汚れを落とすことが大切です。

洗顔をする際に大切なことは、きめ細かく弾力のある泡を作ることです。泡の弾力がないと洗顔中に泡が潰れてしまい、手が顔に触れて摩擦が生まれます。摩擦は外部刺激から守る肌のバリア機能を低下させ、ニキビ菌に弱い肌になってしまうのです。

また、キメが細くなければ、肌の溝の汚れまで落としてくれません。ノンエーはきめ細かく豊かな泡立ちが特徴です。なんと、従来石鹸の4倍もの弾力があります。手のひらを逆さにしても泡が落ちないほどの弾力です。

弾力のある泡なら洗顔中に潰れてしまうことがなく、手が顔に触れる心配もありません。こんなにも弾力ある泡ができる秘密は、カリ石けん素地を使用していることです。この成分を使用することで、通常の石けん素地よりも弾力ある肌を作ることができます。


・潤い守る3つの成分

汚れをきちんと落としても潤いは守ることが大切です。潤いが不足をすると乾燥から肌を守るために皮脂分泌が活発になったり、角質が肥厚して毛穴がつまりやすくなってしまうのです。

ノンエーには潤いを守る3つの成分が配合されています。

ローヤルゼリーは女王蜂が食べる特別な食べものです。22種類のアミノ酸、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルを含有しています。人間の体内では合成できない必須アミノ酸の含有バランスを示したものがアミノ酸スコアです。

ローヤルゼリーはアミノ酸スコアが極めて高い食品です。肌に栄養を与えて健やかな状態に導きます。ヒアルロン酸は、1gで6Lの水分を保持する成分です。人間の肌に存在しているのですが、20代ころから減少をします。失われる保湿成分を補って、潤い肌を目指しましょう。

リピジュアは涙の成分から開発された潤い持続成分で、ヒアルロン酸の2倍の保湿力があるといわれています。潤いベールで肌を守り、潤いを長時間持続させます。


・無添加

ニキビで悩む肌は敏感になっています。ノンエーは肌にうれしい無添加です。従来の表示指定成分は配合していません。ニキビ用の石鹸には、ピーリング成分が配合されていることがあります。

グリコール酸はニキビ用石鹸によく配合させるピーリング成分です。この成分は劇物指定(配合量が3.6%以下を除く)されたので、ノンエーは配合していません。その他のピーリング成分も無添加です。